Browse Category

日記

15エアコンの使い方で電気代が変わる

今年はエアコン無しでは死んでしまうと思えるほどの猛暑でした。
特に我が家はマンションなので風向きによっては部屋の中の空気が動かず、遮光しても室温が上がってしまいます。
特に寝る時に我慢してエアコンを消したら全く眠れなくなり疲労回復ができませんでした。節電しても夏バテしては意味がないと考えて結局一晩中つけていたいエアコンでしたが、電気代が心配でした。なぜなら日中は子どもを残して仕事に出ていましたので、当然エアコンと扇風機はフル稼動でしたし、夜はそんな感じで一晩エアコンつけていましたので、電気を使わないのが朝のほんの僅かな時間だけだったからです。
ところが先日の請求書では電気料金がいつもの月より2千円程高い7千円だったので驚きました。嬉しくて友人に話したら「夏に一万円以上電気料金がいかない家の話しを初めて聞いた」と言われました。「7千円も凄いけど普段の5千円も安すぎる」とも言われましたが、とにかく勝因は一日中エアコンを28度くらいでずっとつけておいたことだと思います。これはエアコンは電源を入れた時に1番強く風を送るからであり、部屋が涼しくなってからはエアコンの動きとしては小さくなるからです。
少しの間でも室温が上昇してまた電源を入れた際に電力を多く使うのだそうです。
快適な室温にしてしっかり眠り、電気代もかからなかったなんて、物凄く儲けた気分です!
自動車保険見積り評判

賃金の低さ。

働けども働けども低賃金、そんな悩みを抱えるシングルマザーです。
正社員として勤めて四年ほどになりますが給与の低さに転職を考えるほどになっています。
今の職場だからそうなのか、他も同じくらいなのかが実際に勤めてみないと定かでないので調べに調べているところです。
一年目の頃に比べれば3万円ほど給与自体は上がったのですが、子供が大きくなるにつれてそちらに掛かる費用も大きくなってきてなかなか厳しい現状です。
また子供がまだ小さいので役職につくわけにはいかず、となるともちろん役職手当もつかず同世代の中ではうちが一番低いのではと感じています。
だからと言って副業に就ける訳ではなく、その少ない給与でやりくりする日々です。
家賃手当と扶養手当に助けられていますが、引かれる額がかなりのもので、社会保険ではなく今は国民保険のほうが安上がりだろうなと感じながら払い続けています。
昇給しても引かれる分が多くなると辛いものがあるので、わたしはいま介護業界に勤めているのですが、処遇改善手当としてもう少しアップしてくれたらいいのになと感じています。
また賞与も、言い方が悪いですが寸志に毛が生えたくらいの額なのでせめてそこだけでもと訴えたいくらいです。
給料明細不要